kitahara kazuko -One and Only Day-

「Black&White vol.2」展

s-black&white展

「ブラック&ホワイト」展
先月、個展「カヴァーズ展」を成功させた工藤慈子さんのグループ展が、ギャラリーDAZZLE(東京メトロ銀座線外苑前徒歩3分)で開催中です。

工藤さんが今回も、迫力ある潔い黒と白の世界を見せてくれました。3月3日(日)までです。

 

girl

s-girl-2

映画 「東ベルリンから来た女」

 

s-東ベルリンから来た女

1980年、鉄のカーテンの向こう側。

田舎街に左遷された若い女医が主人公のサスペンス映画、

『東ベルリンから来た女』 www.barbara.jp 

 

この映画を見て、社会主義時代の東ドイツ秘密警察、シュタージの恐怖の実態を知りました。

息もつけない緊張感のなか・・主人公バルバラが、陽光の中を自転車で走り抜けていくシーンは美しく、とても印象的でした。

 

土門拳 写真展

s-土門拳写真展「日本のかお」

写大ギャラリー(東京工芸大学・中野キャンパス)の新年オープニングは、

毎年決まって土門拳の写真展で始まります。

 

s-写真展

階段の上はカメラのコレクション。右に折れて奥が写真ギャラリー(無料)です。

 

今年は「日本のかお展」土門拳の自選作品集Ⅰより。

http://www.t-kougei.ac.jp/arts/syadai/information/detail.html?n=190

 

土門氏の卓越した感性と,独特な視点が感じられる素敵な展示でした。

仙太郎のもなか

s-もなか

二代目仙太郎、の文字も鮮やかに「ご存知最中」。

6cm×6cm、厚み3cm、100gと迫力ある姿に・・・蓋からはみ出しそうにたっぷり入った、甘さ控えめあずき餡と香気、美味しい皮の絶妙なハーモニー!

新宿伊勢丹の地下ショップで購入。好きな和菓子のひとつです。